業務効率の観点から考えるビジネスチャット

業務効率の観点から考えるビジネスチャット

会社で働いている中では主な連絡手段としてメールでやり取りしている方が多いのではないでしょうか。しかしメールを毎日何十通も処理しなければならなくなったこの時代に、実は無駄な時間を取られています。貴重な勤務時間を無駄な作業に費やすのは馬鹿らしいので、ビジネスチャットを積極的に使用することをお勧めします。ビジネスチャットは安全性を保ちながら気軽なやり取りを可能にする為、時間短縮や効率に繋がり非常に便利なツールです。これを使いこなす事が出来るようになると、メールのやり取りで如何に無駄か多く大変な思いをしているかという事が分かるはずです。それではどのように時間短縮や効率化が進められるのか、またその結果としてどの様なメリットを期待できるかご紹介します。

チャットは間違いを減らしやすく時間短縮に

ビジネスシーンではかしこまった文章でメールを送る事が日常となっているため、慣れてしまうと違和感があることは無いかもしれませんが実はこのメールを送る作業にかなり無駄な手間暇を掛けています。例えば宛先を間違わずに送るためには送り先全員のメールアドレスを確認しなければならないですし、宛名を書くにも相手先の会社名や役職を間違えていないかなど、間違えやすいことを沢山書き込まなければならない為にチェックもその分時間がかかります。ビジネスチャットならこういった問題が一発で解決します。会話のトーンで必要事項だけ打ち込んで送れ、メールアドレスを確認する必要もありませんので、時間短縮に繋がるのです。そしてその気軽さから相手も返信しやすくなるため、やり取りがスムーズになります。

必要な内容を探す手間を省けるので効率的

様々なメールのやり取りをする中で後から見返したい時、該当のメールを探し出すのはひと苦労です。キーワードで検索したりフォルダに振り分けたりといった工夫をしている人もいるでしょう。またどうしても探し出す事が出来ずに、もう一度送ってもらった経験のある人もいるのではないでしょうか。しかしビジネスチャットを使えば相手ごとにメッセージ画面が分かれ、かつその画面内で全てのやり取りを振り返れるため探す手間は全くと言っていいほど必要なくなります。探す手間が無くなると効率的なだけではなく、意思疎通を図ることもスムーズです。同じ画面の中で履歴を追っていけることにより、情報の行き違いを防いだり確認漏れを無くす事ができるからです。毎日何十通ものメールを処理しなければいけない時代にチャットは非常に便利です。

業界、規模は様々な企業や省庁での導入実績あり! NTTグループの「ソリューション環境ラベル制度」に認定されています。 海外からのご利用実績もあります! お客様専用環境利用費 1テナント月額30,000円。 同じチャットでも、仕事とプライベートは別がいい。 在宅勤務や移動中、出張中などチームメンバーが離れていてもチームとして働けます! 都内近郊の方はお伺いしてご説明いたします。 ビジネスチャットは安心安全のTopikRoom