不動産の坪単価とは

不動産の値段と価値の関係

トップ

不動産物件比較情報

賃貸不動産の比較(坪単価)

賃貸の中でもとりわけ貸事務所については、最近賃料の比較を坪単価で行なうケースが多いように思います。確かに単価での比較は非常に分かり易いとは思います。しかしながら、不動産というものは工場で規格品のように生産されるものではなく、1つとして同じものは存在しません。同じ建物中でも道路側と建物に隣接している側では、日当たりも眺望も異なってきます。異なるものを画一的な坪単価というもので単純比較すると却って良い物件を逃してしまう恐れがあります。値段はウソを付きません。良いものは高いんです。それを単価での比較をして、安い物件と同じにならないと借りないなどというと、逆に不動産貸主の方からお断りの連絡が入るかもしれませんので、注意が必要です。

月極駐車場検索なら国内最大級のこちらのサイトで。
ほかのサイトにはない、役立つ情報がゲットできる便利なサイトです。ほしい情報を簡単にこちらでゲットできます。

坪単価ということばをよく聞く

不動産の坪単価とは土地の場合には取引価格を坪数で割った額となりますが、建物の場合には実際に建設にかかった費用で外構工事やクーラーなどの附帯工事の額を除いた建物の本体の総工事費用を総延べ床面積を総坪数に直したもので割った額をいうものとされます。平方メートルから坪数に直すには0.3025を掛けると算出できます。又、延べ面積は建築基準法に基くものでベランダや玄関ポーチなどは含まれないので、実際に施工された床面積で計算する場合もあります。この方法をとると延べ面積で計算した場合よりも坪単価は下がります。あくまでも概算であって不動産で参考になる程度のものです。

© Copyright 不動産の値段と価値の関係. All rights reserved.